訪問歯科の費用

訪問歯科の費用訪問歯科
スポンサーリンク

訪問歯科にかかる費用について

費用は自己負担金のみ

訪問歯科の費用

訪問歯科は各種保険が適用され、負担割合に応じた自己負担金が費用となります。
訪問診療では負担金以外の費用はかかりません。
(歯ブラシ類など備品の購入を希望される場合には、別途費用がかかる場合がございます。)

・どの保険証を持っているか
・診療を行う日に、その建物に患者様が何人いるか
・診療内容
・診療回数
などの理由により、発生する負担金額は変わってきます。

適用される保険

保険の種類

訪問歯科で適用される保険は、医療保険と介護保険の2つで、両方の自己負担金が同時に発生します。
(※介護保険をお持ちでない場合は医療保険の負担金のみ)

医療保険

医療保険では、「訪問診療料+治療費」の一部負担金が発生します。
その日の治療内容によって負担金額が変わります。

医療保険の一部負担金(令和2年度)
1割負担の場合
訪問診療料

単一建物に患者様が1人のみ:1,100円
単一建物に患者様が2~9人:361円
単一建物に患者様が10人以上:185円

治療費

歯石除去:100円~600円/1回
虫歯治療:600円~4,000円/1本
入れ歯の作製:2,000円~6,000円/上下片方(型取り~完成まで)
入れ歯の調整:100円~300円/1回
抜歯:300円~1,200円/1本
など
※治療費はおよその目安です。症状の進行具合や状態により異なります。

介護保険

介護保険では、「居宅療養管理指導費」の一部負担金が発生します。

居宅療養管理指導とは、歯科医師・歯科衛生士が療養上の管理及び指導を行うことで、療養生活の質の向上を図ることを目的としています。

介護保険は医療保険と違い、その月の訪問診療を行った回数により負担金額が変わります。

介護保険の一部負担金(令和3年度)
1割負担の場合
歯科医師によるもの(月2回まで)

単一建物に患者様が1人のみ:516円
単一建物に患者様が2人~9人:486円
単一建物に患者様が10人以上:440円

歯科衛生士によるもの(月4回まで)

単一建物に患者様が1人のみ: 361円
単一建物に患者様が2人~9人: 325円
単一建物に患者様が10人以上: 294円
※歯科医師によるものと歯科衛生士によるものは同時に加算されます。

ひと月あたりの負担金額 例( 建物に1人のみの場合 )

1回目の診療:877円
2回目の診療:877円(計1,754円)
3回目の診療:361円(計2,115円)
4回目の診療:361円(計2,476円)

1回の診療にかかる負担金の目安

負担金の目安

(※下記は全て、負担割合が1割の場合の目安になります。)

医療保険・介護保険をお持ちの方

1回の訪問歯科診療にかかる負担金は、
訪問診療料+治療費+居宅療養管理指導費
の合計になります。

(例1)建物に患者様が1人のみで、入れ歯の調整を行った場合の費用

〈訪問診療料:1,100円〉+〈入れ歯の調整:100円~300円〉+〈居宅療養管理指導費:877円〉
=およそ2,077円~2,277円

(例2)建物に患者様が2~9人で、虫歯治療を行った場合の費用

〈訪問診療料:361円〉+〈虫歯治療:600円~4,000円〉+〈居宅療養管理指導費:811円〉
=およそ1,772円~5,172円

適用される保険証
  • 健康保険証
  • 介護保険被保険者証
  • 介護保険負担割合証

医療費助成証をお持ちの方

医療証をお持ちの場合、各市区町村の助成が適用され、
医療保険分の一部負担金は、1日あたり最大500円が上限となります。(500円に満たない場合はその額)
詳しくは各市区町村の助成制度をご確認ください。

医療証をお持ちの場合の1回の訪問歯科診療にかかる負担金は、
(訪問診療料+治療費)最大500円+居宅療養管理指導費
となります。

(例1)建物に患者様が1人のみで、入れ歯の調整を行った場合の費用

〈訪問診療料+入れ歯の調整:最大500円〉+〈居宅療養管理指導費:877円〉
=およそ1,377円

(例2)建物に患者様が2人~9人で、 虫歯治療を行った場合の費用

〈訪問診療料+虫歯治療:最大500円〉+ 〈居宅療養管理指導費:811円〉
=およそ1,311円

適用される保険証
  • 健康保険証
  • 介護保険被保険者証
  • 介護保険負担割合証
  • 医療証
    その他、特定疾患医療受給者証等お持ちの場合は、担当の歯科医院にお伝えください。

医療費の助成については、各市区町村にてご確認ください。

生活保護受給者の方

生活保護を受けられている場合、費用はかかりません。

医療券・介護券の発行手続きが必要になりますので、担当の歯科医院様やケアマネージャー様に一度ご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました