歯周病とは

未分類
スポンサーリンク

歯周病とは

歯周病は、口腔の二大疾患のひとつで、細菌の感染によって引き起こされる「炎症性疾患」です。歯周病の原因菌が歯垢や歯石などで増殖し、歯肉に感染することで発症します。

歯の周りの歯ぐき(歯肉)や歯を支える骨などが溶けていき、さらに進行すると膿がでたり歯が動揺し、歯がなくなる可能性も。

歯肉の腫れや歯磨き時の出血などが特徴で、ほとんどの場合痛みはありません。

タイトルとURLをコピーしました